JALSG-APL219R

Protocol

試験名

再発急性前骨髄球性白血病(APL)に対するTamibarotene(Am80)と亜ヒ酸(ATO)の併用、寛解後療法としてgemtuzumab ozogamicin (GO)を用いた治療レジメンの有効性および安全性検証試験

対象疾患

再発急性前骨髄球性白血病

実施責任組織

特定非営利活動法人成人白血病治療共同研究支援機構(Japan Adult Leukemia Study Group, JALSG

臨床試験登録情報(jRCT)

https://jrct.niph.go.jp/latest-detail/jRCTs041190101

Annotated CRF

作成組織

国立病院機構 名古屋医療センター、特定非営利活動法人 臨床研究支援機構(OSCR)

作成時期

2020-8-6

バージョン

SDTM : 1.4

SDTM IG : 3.2

CT : 20171212

Define-XML

作成組織

国立病院機構 名古屋医療センター、特定非営利活動法人臨床研究支援機構(OSCR)

作成時期

2020-8-6

バージョン

Define-XML : 2.0